2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキング 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ FC2ブログランキング 犬ブログへ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'04.20 (Tue)

ちょっとだけ ばいばい

ご報告が遅くなってしまいました









2010年 3月25日 23時30分頃


じゅんが空へ旅立ちました







16歳9カ月26日

カッコよく 潔く 散ってきました












じゅん爺・・


きっともし 迷子になって保健所に収容されたら

咬傷犬として処分対象になっちゃうくらいの ガウガウ犬だったよね





でも

じゅんが居れば 何でも出来る気がした

無人島にだって いけると思った






じゅんとの生活にいつか来る終焉を 何よりも恐れていたけれど

それを迎えてしまった今 もう怖いものはない気がするよ







たくさんの笑顔を ありがと

最高の幸せを ありがと

優しさと強さを 教えてくれたね

見返りを求めない愛ってのが本当にあるんだって 初めて知ったよ



良い子じゃなくたって 愛想なくたって

おしっこ漏らそうが 咬まれようが




ただ そこに居てくれさえすれば それで良かった







次から次へ来る 預かりっ子達に ガウガウ 喝入れながらも

絶対に噛みはしなかったよね

あの喝は じゅん爺から次の世代の子達への 愛情だったのかな









気が付けば 16年と8カ月と26日

1日たりとも離れることなく 

いつも振り向けば 隣に居てくれたね



爺ちゃんになったじゅんの隣は とても居心地が良くって

安心できて安らげて 永遠に続くような そんな気がしてたよ










画面に映る姿を 何度も指でなぞってみるんだけど

もふもふじゃないんだよ・・じゅん








思い出は溢れかえり

悔いは限りなく

日々愛おしさは募るけど







心は常に一緒だと そう信じて

いつか 胸張って再会できるように

上を向いて歩いていくよ








だから大丈夫

安心して 

思う存分 そっちで楽しんで








じゅん

大好きだよっ!

大好き








いつかまた 一緒になろう


だからそれまで





ちょっとだけ ばいばい

























最期まで ガウ犬らしく 旅立つ日の朝も 一発咬みやがりました

この傷が永遠に残ると良いんだけどな・・








本来ならば個々にお知らせしなければならない皆様にもご連絡ができていません。
このブログを通してのご報告となってしまった事、ごめんなさい





こーちゃんの りゅうちゃんの けいちゃんの なすの だいの サスケの 凛の
今まで卒業して行った子達の
そして これから来る預かりっ子達の後ろには
いつもじゅん爺が付いているのだと思います。





たまには思いだしてやって下さい





じゅんとの思い出が一杯のこのブログは このまま残しておきます

時々 気が向いたら更新するかもしれません







長い間 じゅんを可愛がって下さって 本当に有難うございました








人気ブログランキング 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ FC2ブログランキング 犬ブログへ
スポンサーサイト
21:07  |  じゅん  |  EDIT  |  Top↑

2008'01.02 (Wed)

じゅんの目標



















人気ブログランキング 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ FC2ブログランキング 犬ブログへ

テーマ : 柴犬 - ジャンル : ペット

00:03  |  じゅん  |  EDIT  |  Top↑

2007'10.17 (Wed)

じゅん紹介

真打 じゅん 登場!!




じゅんがワタシが飼ったはじめての犬。
まだワンコを取り巻く色々な悲しい事情を知らなかったワタシは
ブリーダーが電柱に張ってあった 「柴犬あげます」 の張り紙をみつけ、
なんとなく、ホントになんとなく、ブリーダーのところに。


4兄弟でじゅん1匹だけ♂、そして1匹だけ茶色の柴だった。
他の♀の黒柴3匹に上に乗っかられてギャーギャーやられているのに、
”のそーっ”と寝たままのじゅんがあまりにブサイクで、
「これにするっ!」とこれまたなんとなく決めた。



ほらっこんなの!じゅんにもこんな頃があったんだね~~
画像をクリックすると大きく表示されます






ちなみにじゅんの血統書名は「玉龍」
りゅうちゃんの「りゅう」はこっからとったの。







今じゃたるんできちゃったお腹もこのころはピンクでカワユイ♪







今見ても、惚れ惚れするくらい可愛いよね~~ (完全なる親バカッ)







小さい頃は本当に病気一つせず、元気でスクスク育ってくれた







この頃からガウガウ犬の片鱗が・・・








怖い顔してガウガウ犬なら、周りも避けていく事が多いんだろうケド、
この、満面の笑みを浮かべつつ、近づいてくると「ガウーッ」っとやるので、曲者!
手を出そうとする人に「あっ、噛んじゃうのでやめた方が・・・」って言っても、
この笑顔に騙されて手を出しちゃう人数知れず。
幸いにも人様を実際に噛んじゃった事はないけどねっ




















でも、最初にこの扱いにくいじゅんで良かった。
対ワンコ、対人、神経を使うことを自然に覚えたから。
だって、結構お散歩中無神経な人多いんだもん jumee☆faceA165   








生粋の柴犬らしいガウガウさが、ワタシは大好きで、
これぞ柴!って思うのだけど、
今の柴は皆フレンドリーな子が多いので、理解されなかった事も多々。








こーちゃんや、りゅうちゃんや、けいちゃんみたいに、思いっきり抱きしめたり、
添い寝したり、べたべたしたり・・・
じゅんとも出来たらどんなに幸せだろう~~って思うこともあるけど、
じゅんはマイペースで、自分のしたいことを、したい時に、したいようにするのが幸せなんだよ。









単なる、躾がなってないだけ、甘やかしてるだけ、といわれる方もあると思うけど。
確かに、躾は下手だったかもしれないけど。
でも、昔ながらの柴を知ってる人は、理解してくれるはず・・・たぶん・・・
(いや、やっぱり躾なってないだけかっ?まずいっ)











ここからは最近のじゅん





こうして見ると、やっぱり爺ちゃんになったよね~~
それにあわせて、丸くもなった。ガウガウも減ったし(決して無くなってはないけど)
ちょっとならキュッと抱きしめる事も出来るようになった








これって、いい事なんだろうケド、気持ちは複雑なもんで、
ガウガウしてくれないと寂しいんだよね~~
ガウガウしてくれると、「おっ!まだ元気か!」って安心する。






じゅんといた14年間はあまりに長くて、重くて、語りつくせない。
だって、1日たりとも、離れた事がないんだもの。
人間の家族だってなかなかそうは行かないよね。

じゅんから教えてもらったもの、じゅんから与えてもらったもの、じゅんとの思い出。
じゅんがいなければ今のワタシはなかった。
これからも、1分1秒長く、永く、永く・・・・・・一緒にいたいネッ!








それにしても じゅんの プリプリお尻はたまらんっ!!絵文字名を入力してください






人気ブログランキング 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ FC2ブログランキング 犬ブログへ

テーマ : 柴犬 - ジャンル : ペット

23:09  |  じゅん  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。